TOP 施設概要 サービス内容 利用料金 お部屋の様子 入居案内 よくあるご質問 アクセス お問合せ

よくあるご質問

よくあるご質問にお答えします。

認知症対応型グループホームとは?
認知症グループホームでは、認知症の方が5人~9人程度の少人数のグループを作り、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにします。 すべてを介護するのではなく、出来る事は自分で行い、自立を目指してもらいます。
共同生活の中で各自の役割が形成されてきますので、お互いに助け合い、他の人に必要とされている事を感じてもらうことを重要視しています。 グループホームのサービス目的は、「認知症の緩和」「自立支援」「日常生活の充実」です。
どんな人が入居できるのですか?
●要支援2以上の方
●認知症と診断を受けた方(※要診断書)
●共同生活が可能である方
●健康上、問題のない方(感染症等)
 ※入居に際しては、事前に健康診断を受けていただきます。
●現在の住所(住民票)が、以下の地域であること。                 
福岡県介護広域連合に加入の33市町村
田川・桂川支部 田川市・桂川町・香春町・添田町・糸田町・川崎町・
大任町・福智町・赤村
粕谷支部 宇美町・篠栗町・志免町・須恵町・新宮町・久山町
遠賀支部 芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町
鞍手支部 宮若市・小竹町・鞍手町
朝倉支部 筑前町・東峰町
うきは・大刀洗支部 うきは市・大刀洗町
柳川・大木・広川支部 柳川市・大木町・広川町
豊築支部 豊前市・吉富町・上毛町・築上町
毎月どのくらいの費用が必要ですか?
ケースによって変わってきますが、要介護5の場合で、1ヶ月12万円程度の費用がかかります。(オムツ等を使われる場合)
詳しくは、「利用料金」のページ
食事はどうですか?
「グループホームあがの」では、家庭的な雰囲気での食事を心がけております。
入居者様の自立支援のため、居室にこもりきるのではなく、また、寝たきりを防止するため、食堂にて全員で一緒に食事をとって頂くことを原則としております。
皆様の口に合うように、また栄養面も考え、管理栄養士がメニューを立てております。
楽しいイベントや行事はありますか?
毎月のように楽しい行事を催しています。
例をあげると、初詣、節分、ひな祭り、お花見、七夕、夏祭り、敬老会、運動会(家族会)、紅葉見物、クリスマス会、もちつきなど。
また、入居者の方のお誕生日祝い、3ヶ月に1度全体のお誕生会を催しております。
病気になった時の対応は?
「グループホームあがの」では、週に1回「訪問看護士」による健康管理を行っております。
また、運営母体である「上野病院」がすぐ近くにあります。
散髪はできますか?
散髪については、月に一度理容師が訪問してきますので、皆様それぞれの希望で散髪を行えます。
また、なじみの店がありましたらスタッフが送迎しますので、引き続きご利用できます。
車椅子・介護ベッド・歩行介助器具などは使えますか?
体の不自由な方で入居を希望される場合、車椅子・介護ベッド・歩行介助器具を準備しております。
また、自宅にて使用されていた物については、引き続き使用できますので、そのままお持込ください。
様々な介護用具(品)を取り揃えておりますので、入居の際には是非ご相談ください。
※物によっては数に限りがある場合がありますのでご了承ください。
面会はできますか?
入居者様への面会については、基本自由に行っております。
「朝早くに行きたいけど…」や「今日は遅くなるけど…」など、心配でありましたらホームにお問合せください。入居者様の時間調節等を行ないます。
いつでもお気軽においでください。
Copyright(c)グループホームあがの